FC2ブログ
2008年11月16日 (日) | edit |
先月22日に発売された「Tears」。
私もようやく手に入れました。(←遅すぎ)
2008_11160058.jpg
アルバムには私の大好きな
「Londonderry Air」と「蘇州夜曲」と「別れの曲」、
それに「私を泣かせてください」が入っていてうれしい。
「Londonderry Air」は「ロンドンデリーの歌」「ダニー・ボーイ」
などの別名でも知られていて有名な曲。
いつか自分の結婚式で歌おうと思っていたのですが、
結婚する機会もないままこの歳になりました。(爆)
「蘇州夜曲」は経緯はちょっと複雑なので
中国では演奏しづらいのですが、
でも、曲としては本当にきれいで大好きです。
二胡を始めたころの最初の目標は「蘇州夜曲が弾けること」
だったんですからね~
「別れの曲」は中学の卒業式で流す曲として
「何かリクエストは?」と聞かれたので、お願いしました。
やっぱりショパンは憧れでしたからね。(笑)
そして「私を泣かせてください」は、ヘンデル作曲のアリア。
実は中学2年のとき、秋の実技コンクールでこの曲を聴いて感激して、
3年のときの実技コンクールで歌いました。

Armida, dispietata colla forza d'abisso,
rapimmi al caro Ciel di miei contenti,
e qui con duolo eterno
viva mi tiene in tormento d'inferno.
Signor! Ah! perpietà lasciami piangere.

Lascia ch'io pianga la dura sorte
e che sospiri la libertà.
Il duol infranga queste ritorte
de' miei martiri sol per pietà.

  奈落の底の力をもった情け知らずのアルミーダは
  懐かしい喜びの天井から私を奪い去り、
  ここで、永遠の苦しみをもった
  地獄の責め苦の中に私を生きたまま閉じ籠めている。
  主よ、ああ、どうか私を泣かせてください。

  過酷な運命に涙し、
  自由に憧れることをお許しください。
  私の苦しみに対する憐れみだけによって
  苦悩がこの鎖を打ち毀してくれますように。

いい曲なんですよ。
ホントに。
新しいアルバムにこの曲を入れてくれてありがとう。(笑)
話は変わって。
昨日、届きました。
2008_11160059.jpg
クイズ♪100匹目のサル』の賞品です。
もったいなくて使えないわ。(笑)

2008_11160060.jpg
こちらは楽天のオークションで落札したシャーベットメーカー。
来年の夏はこれでシャーベットを作るのだ!

オマケ。
今日の朝ご飯。
2008_11160043.jpg
バインミーでした。
ベトナム風のサンドイッチです。
レバーペーストがなかったのでアンチョビペーストで代用。
でも、おいしかったわよ。
2008_11160050.jpg
晩ご飯はミートソース。
パスタから作るつもりだったけど、
仕事をしていたら面倒くさくなって挫折しました。(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
蘇州夜曲・・・最近になってこの曲の良さがしみじみわかるようになってきました♪
中国では何かいわくあるのかな?

ダニーボーイもいいねぇ!(^^♪
私を泣かせてください、女房のお気に入り(笑)
結婚式で歌う・・・いつかその機会があるでしょう!(^^♪
2008/11/17(Mon) 12:42 | URL  | golgo131956 #-[ 編集]
こんにちは
面白かったです。また遊びに来ます。
2008/11/17(Mon) 13:13 | URL  | NO NAME #-[ 編集]
>golgo131956さん
「蘇州夜曲」は「支那之夜」の主題歌ですから。
若い人は大丈夫だと思いますが、
ある年代以上の中国人にとっては
嫌悪と憎悪の曲だと思いますよ。

>NO NAMEさん
またいつでもどうぞ。
2008/11/17(Mon) 20:15 | URL  | chineko #-[ 編集]
そうか・・・
蘇州夜曲は確かに戦前の日本と中国を連想させる曲なんだよねぇ~~(ーー;)

でも、いい曲なんだよなぁ~~。
素直に聞くと(^^♪
2008/11/18(Tue) 21:48 | URL  | golgo131956 #-[ 編集]
>golgo131956さん
いい曲なんですけどね。
でもやっぱりちょっと問題がありますね。
この曲が抵抗なく演奏できるようになるといいなあ、と思うのですが。
2008/11/18(Tue) 22:25 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック