FC2ブログ
2008年11月10日 (月) | edit |
今日は久々に中華でウキウキです♪ (笑)
しかも新宿歌舞伎町。
ここなら私のホームグラウンドだわよ。
# 働いているわけではない。

というわけで、ネオン輝く新宿にやってきました。
2008_11100009.jpg
私は新宿が好きなのさ♪
集合は午後7時。
歌舞伎町入口にある「湖南菜館」です。
2008_11100010.jpg
前にランチに来たことはあるんだけどね~
夜は初めてです。
しかも湖南料理。
うーん、楽しみ~♪

2008_11100011.jpg
箸入れもちょっとかわいかったりして。
2008_11100048.jpg
部屋には毛沢東(←私は大嫌い)が……
湖南は毛沢東の出身地だから仕方ないんだけどさ。(笑)

2008_11100018.jpg
お茶はもちろんポットで。
菊花茶は目にいいのよ。
え?
私?
私はもちろん青島ビールと生ビール。(笑)

★ 口水鶏(特製よだれ鶏)
2008_11100020.jpg
鶏肉に唐辛子と芝麻醤でできたタレがかかっています。
このタレがうまい!
これで麺を食べたい!

★ 江湖白肉(冷しゃぶの湖南風ニンニクソース)
2008_11100023.jpg
これは一口サイズに巻いてあって、
とても上品な感じ。
口水鶏のタレよりあっさりしてます。

★ 水煮魚(季節の鮮魚の湖南風ピリ辛仕立て)
2008_11100028.jpg
ちょっと辛めでお願いしたんだけど、
あんまり辛くなかったかも。
でも、魚のダシが出てておいしかった。
このスープの部分が辛いわけですが、
そこがまたおいしくて、「ご飯にも麺にも合うね」と合意しました。

★ 毛家紅焼肉(「毛沢東の大好物」湖南風豚肉の角煮)
2008_11100035.jpg
これ、毛沢東の好物なんですって。
豚の角煮。
すごくいい色つやで、上海で食べた東坡肉を思い出しました。
とてもやわらかい~

★ 香辣牛百葉(センマイのピリ辛炒め)
2008_11100036.jpg
センマイを細く切って、タケノコなどと一緒に炒めてあるんだけど
これが結構ヒットな味でした。
これはご飯が欲しくなるわ~

★ 油炸金針茹(エノキの天婦羅風揚げ)
2008_11100040.jpg
エノキをどうやっててんぷらにするのかと思ったら、
片栗粉をつけて揚げてありました。
サクサクでちょっと塩味がついてます。
これ、うまいよ。
フレンチフライよりおいしいかも。
ビールにも合うし、おやつにもよさそうです。

★ 炸饅頭(揚げたマントウ)
2008_11100045.jpg
コンデンスミルクをつけて食べます。
これはまあ、こういうもの。
広東料理でよく食べるんですけども。

★ 梅菜扣肉(特製高菜と豚肉蒸し)
2008_11100046.jpg
“扣肉”は豚バラ肉のこと。
豚バラ肉と高菜が重ねてあります。
肉はちょっと燻製の香りがして、
あんまりしつこくなかったので食べやすかったですね。

というわけで、上海料理、四川料理と結構ダブってます。
口水鶏や紅焼肉は上海料理だし、
梅菜扣肉や水煮魚は四川料理だもんね。
全体的に、盛り付けもキレイで上品な味だったので
かなり食べやすいと思います。
うん。
ここはおすすめです。
10人で14300円くらいでした。
# 一人が約1500円ね。


ハイ。
私たちの食べ歩きはこれで終わりません! (笑)
続いて歌舞伎町の奥にある「上海小吃」へ。
こちらは上海料理の店ですが
ロケーションが何しろ……
2008_11100050.jpg
こんなんで……
2008_11100081.jpg
こんなんですので……(笑)
店内もこんな……
2008_11100077.jpg
どこの国だか分かりません! (笑)

とりあえず上海っぽいものをということで、
いくつか見つくろって注文してみました。

★ 香吾笋(茎レタス)
2008_11100053.jpg
メニューには“吾笋”とありましたが、
標準語では“窩笋”とか“窩苣”といいます。
日本語名は茎レタスとか茎ヂシャ。
知ってるかな~?
2004_02240003.jpg
もとの形はこういうものです。
2005_07310777.jpg
それをこうやって剥くんです。
で、茎の部分を食べる。
葉は捨てる。
私は好きなんだけど、日本ではあんまり見かけないよね。
シャキシャキしていてキュウリのようなブロッコリーの芯のような感じです。
おいしいよ。

★ 空心菜(空心菜の炒め)
2008_11100055.jpg
まあ、これは普通にニンニク炒めで。

★ 葱油餅(上海風お好み焼き)
2008_11100056.jpg
これは小麦粉を練った生地に葱を散らしてくるくる丸め、
油で揚げ焼きするんですよね~
上海ではわりとポピュラーなスナック。

★ 太行金蠍(さそりの特製唐揚げ)
2008_11100057.jpg
出ました!
今回、「サソリを食べてみたい!」というリクエストが多かったので
注文してみました。
ホホホホ、体に効きそう。
2008_11100066.jpg
あら、サソリちゃんったらかわいいわね♪

★ 炒鱔魚(田ウナギの細切り炒め)
2008_11100061.jpg
上海といったら桂魚か鱔魚(田ウナギ)ですよ。
どじょうではなくて、ウナギ。
2008_11100072.jpg
ちょっと濃い目の味でご飯に合いそう~
私、これとご飯だけでもいいな。
ただ、田うなぎは日本であまり手に入らないので
値段がちょっとお高めです。

★ 避風塘茄子(茄子揚げ)
2008_11100068.jpg
これは茄子がとろりととろけて
ビールのつまみに最高ですよん♪

★ 臭豆腐
2008_11100074.jpg
「エーッ!?」というものを食べたいというリクエストで
臭豆腐を注文してみました。
非常に臭いのですが、味はおいしいんです。
でも、豆腐をどうするとこんな臭いになるのかわからない。(笑)
臭豆腐は中国のあちこちで食べられているのですが
上海あたりは白いもの、北京あたりは黒いものが定番みたいです。

★ 咖[口厘]牛鞭子(牛のペニスカレー煮込み)
2008_11100075.jpg
これも「エーッ!?」というものを、というリクエストで。(笑)
クニャクニャとホルモン系の食感です。
一緒に入ってる金針花(四川では黄花って呼んでたな……)が
結構食感がよくてさっぱりしてます。

ということで、あれこれ食べて、
こちらは8人で17000円。
一人2000円ちょっとの計算です。
うん、なかなかディープな感じでよかったですよ。
料理もおいしかったし。
2008_11100080.jpg
看板猫のミィミィは寝ちゃってたけど。(笑)

私はいつも思うのですが、
こういうお店に来て普通の中華を頼んだって
絶対につまらない!
エビチリや青椒肉絲や炒飯だったら
どこの中華屋でも食べられるんだから。
とはいえ、一般の人は何を注文していいか分からないと思うので、
よく知っている人と行くか、お店の人に相談するのがいいですね。


その後。
新宿駅へと戻る途中で、
玉蘭」に寄りました。
2008_11100082.jpg
本当は羊肉串が食べたかったんだけど、
時間がかかるというので、1個200円の肉まんを買って帰りました。
2008_11100084.jpg
2008_11100086.jpg
これ、中国の味でしたよ!
コンビニや中華街の広東系の肉まんではなくて、
北方の肉包子(←肉まんのこと)の味でした。
うわ~ん。
懐かしい~ (泣)
今度から、中国の味が懐かしくなったら
ここで肉まんを買って帰ろう……


というわけで、中国を堪能した夜でした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
う!サソリ・・・これは食えないなぁ(ーー;)

ほかの料理はとっても涎が出ました(笑)
2008/11/11(Tue) 21:05 | URL  | golgo131956 #-[ 編集]
>golgo131956さん
サソリ、おいしいですよ。
ぜひ試してみてください~ (笑)
2008/11/12(Wed) 01:02 | URL  | chineko #-[ 編集]
だめぇ~~~!昆虫の類はあきまへん!(ーー;)

蛙なら、いいけど(笑)
中華で食べる「田鶏」のから揚げ、うまいよなぁ~~(^^ゞ
2008/11/12(Wed) 22:21 | URL  | golgo131956 #-[ 編集]
>golgo131956さん
大丈夫ですよ。
おいしいですよ。(笑)
カエルは普通においしいじゃないですか。(笑)
2008/11/14(Fri) 00:23 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック