FC2ブログ
2008年07月30日 (水) | edit |
■ 7月30日(水) 一時

朝は日課のお散歩。
2008_07300786.jpg
「おまえにはまだ早い!」
いやいや、違いますね。(笑)
2008_07300792.jpg
今日はこちらのお店でお粥です。
2008_07300790.jpg
鶏団子と豚スペアリブを入れてもらいましたが、
この胡椒の量は何なんだ! (笑)
でも、おいしくかったけどさ~
2008_07300807.jpg
ホテルに戻ってきて、さらに朝ご飯。
いつものことです。(笑)
2008_07300808.jpg
ついでにホテルの近くで買ったカノム・クロックも。
中にタロイモが入っていて、
ココナッツの生地がトロッとしていておいしかった~♪

部屋に戻って、荷物の最終チェック。
今日はホテルのロビーに20時に戻ってきて、
空港への車に拾ってもらえばいいので、
ゆっくり出かけても大丈夫なのだ~

9時半くらいにチェックアウトして、
スーツケースとサブバッグ(←陶器てんこ盛り♪)を
ベルボーイに預けて、さあ出発!
まずは近くのワット・トライミットへ。
ワット・トライミットはチャイナタウンにあるので、
散歩がてらちょうどいいのです。
2008_07300818.jpg
あら~、なんだかかわいらしいドーナツも売ってるわ~

さて、お寺に到着。
2008_07300819.jpg
2008_07300821.jpg
ここには黄金の仏像があるのです。
なんでも、粘土でできた小汚~い仏像があって
誰も見向きもしなかったのですが、
一晩雨にさらされたところ、
中から黄金に光る仏像が出てきてまあ大変、となったという
それはそれは大変な仏像なのであります。
お楽しみはあとにとっておいて、
とりあえず境内をぐるりと回ってみる。
2008_07300829.jpg
ハスの花が浮かんでます。
うーん、お釈迦様の雰囲気~♪
2008_07300828.jpg
ワニの顔をした魚。
「これ、魚でしょ?」と聞くと、
「クロコダイルよ」と言われましたが、
絶対に魚だってば~
よし、鰐面魚と呼ぶことにしよう。
裏に回ってみると、お守り売り場がありました。
2008_07300833.jpg
扱っているのは金の仏像のお守りです。
ちょうど友人から「お寺でお守りを買ってきて欲しい」
と頼まれていたので、
彼女に合いそうなものを選んでみました。
いくつか見比べて、ようやく決定。
早速お金を払ってお守りを借りると(タイでは「お守りを買う」とは言わない)、
こっちについて来るようにと身振りで示されました。
連れて行かれた先は、お寺の本堂。
2008_07300836.jpg
おお~
この燦然と輝く物体は、黄金の仏像ではありませんか。
2008_07300838.jpg
私は早速お坊さんの前に座るように言われ、
手を合わせて拝むように指示されました。
私が手を合わせていると、お坊さんが何かお経らしきものを唱えています。
そして最後にお清めの水をパッパッと振り掛けて終了。
お布施を箱に入れると、ありがたいお守りを渡されました。
う~ん、なんだかご利益ありそう。
自分のお守りも借りちゃえばよかったかな~

外に出てくると、目についたのがおみくじマシーン!
2008_07300843.jpg
お金を入れてボタンを押すと、ルーレットが回り、
指示された番号の紙を自分で取るというもの。
ありがたいようなありがたくないような…… (笑)

ぶらぶらと地下鉄の駅の方に戻ってくる途中、仔猫を見つけました。
2008_07300853.jpg
ぷーちゃんみたいでかわいい~
すっかり私に懐いて、しばらく一緒に遊びました。
そのうち、誰かが餌を与えて連れていったので、
きっとその人に飼ってもらえたんだろうなと思います。

そして、勝手知ったるMRTとBTSでチットロムへ。
2008_07300864.jpg
おお~、マックがあるではありませんか。
しかも変なハンバーガーマンまでいるし。
こんなキャラ、マックにいたっけ???
2008_07300868.jpg
道端にはジャスミンの花でできた数珠(ブレスレット?)を
売っているお店が並んでいました。
私は本日の目的地B(Aはワット・トライミットね)へ。
それこそがBig-Cという巨大なスーパーマーケットなのです。
コストコみたいな感じで、大量買い必至という感じ。(笑)
その中で、どうしても隠し撮りしたくなるものを見つけてしまいました。
2008_07300880.jpg
毒々しい色のケーキ。
こういう色使いと微妙なセンスは中国と似てる。
そして……
2008_07300879.jpg
惜しい!
「油揚」!
気持ちは分かりますが。(笑)
私はここで、誘惑に勝てず、ネーム(生ソーセージ)を購入。
うーん、持ち帰れるのだろうか……

ちょうどいい頃合いなので、セントラルワールドのマックでお昼ご飯。
私は海外に行くと、その国のマックには必ず寄ることにしているのです。
大きさや味、種類や値段を比較するために。
うーん、ハワイのマックに行けなかったのが心残りだ……
2008_07300884.jpg
とくに珍しい商品はなかったけど、
ドリンクに「チョコレートクリームフラッペ」などがあり、
「ここはスタバ?」という感じでした。
そういえば街の中でもそんな感じのドリンクをあちこちで売ってたな~
さらに特徴と言えば、ポテト用のケチャップがセルフサービスであること。
好きなだけポンプでポフポフできます。
そしてケチャップだけでなく、スイートチリソースもあるんだな~
ポテトとスイートチリの組み合わせは意外とおいしかったです。
注文したのはダブルチーズバーガーですが、
味は日本のものとほとんど一緒。
バンズがちょっと大きめだったかな。
ちなみにWチーズバーガーのセットは106バーツ。
ビッグマックのセットも106バーツ。
あらん。
同じ値段なのね。
そしてダブルビッグマック(←メガマックのことでは?)のセットは
135バーツでした。

食べおえて、外に出てくると、
目の前には待ち受けたようにMango Tangoが!
誘惑に勝てず、マンゴータンゴのスペシャルセットを注文しちゃいました。
2008_07300889.jpg
生のマンゴーの他に、マンゴープリンとマンゴーシャーベット、
ココナッツミルクで炊いたカオニャオ(もち米)がついて135バーツ。
# 私の日記には135元って書いてありました。(爆)
# 元はないだろう、元は。 (≧∇≦)ノ
2008_07300895.jpg
ほら~、マンゴーがとろけておいし~~~♪

お腹も満たされたので、セントラルワールド内をぶらぶら歩いていると、
手工芸品の実演即売会をやっていました。
2008_07300915.jpg
織物や副食品など、いろいろありましたが……
2008_07300904.jpg
このカメは顔が……微妙?

セントラルワールドを出てから、
サイアムパラゴンにも行ってみました。
こちらはショッピングモールというよりも、デパートという感じ。
フードフロアがものすごく充実してます。
大戸屋(特選大戸屋ランチは180バーツ)や
桂花もあったりして、日本食が結構ありました。
フードコートもメニューが充実していて楽しそう~
今度バンコクに来たら、ここでも食べてみなくちゃ!
上のフロアに上がってみると、ZARAがありました。
こちらのZARAは三越内の店舗より賑わってます。
でも、まだまだ夏物は残ってる~!
このTシャツ欲しい!
このワンピも欲しい!
でも、もう持てない…… (泣)
「絶対買わないからね」と心に決めて、
「日本に帰ったらバンバン買うんだ!」と誓いました。
さらに、ぬいぐるみコーナーに立ち寄ると、
ゾウさんのかわいらしいぬいぐるみが!
ピンクとグレーがあって、どちらもサイズがいくつかありました。
欲しい!
欲しいけど持てない! (泣)
「買わないからね……」と呟き、
「でも、今度バンコクに来たら絶対買おう」と誓いました。
このサイアム~チットロム付近は、本当ににぎやか。
タイにいることを忘れてしまいそうです。

その後、シーロムのスタバに移動して、小休止。
電車の中では学校帰りの中学生(高校生かも)の大群がいましたが、
その中にはPSPをずっと手放さずに遊んでいる子もいました。
ボンヤリその子を見ていたら、ポケットから出したのはiPhone!
ひょえぇ~~~~っ
バンコクに来てiPhoneを見かけたのは2度目だけど、
それがこんな子供とは!
もう、ワタクシ、負けそうです……
2008_07300925.jpg
スタバでは2枚目のスタバカードをGETしました。
かわいいでしょ~?
300バーツからチャージできるとのことでした。

ここまでで、うまく小銭を使い、手持ちのお金も残りわずか。
あとは晩ご飯を食べればOKです。
晩ご飯はホテルの近くで。
……ということで、フアラムポーンまで戻ってきました。
ちょっと腹ごなしにぶらぶら歩いていると、
近くからミャーミャーと仔猫の鳴き声が聞こえてきました。
きょろきょろ見回すと、ぷーちゃんのような仔猫がいるではありませんか!
2008_07300933.jpg
抱っこしてもおとなしくしています。
まだ本当に小さい子だけど、親は見当たりません。
連れて帰りたい!
でも、猫アレルギーの私には飼えないんだよな~
「みんなに大切にしてもらって大きくなるんだよ」
「今度バンコクに来たときにまた会おうね」と言って
仔猫と別れました。

さあ、いよいよ最後の晩餐です。
2008_07300940.jpg
ホテルの隣にある食堂で、ずっと気になっていたお店です。
結構外国人が来て食べてるんだよね~
メニューを見ると、タイ語の他に英語と中国語が書いてありました。
お店の人に中国語が話せるか聞いてみたのですが、ダメでした。 (^^;
メニューを一通り見たところ、カオカームーがないなあ。
最後の晩はカオカームーを食べたかったんだけどな~
店員のお兄さんに「カオカームーはないの?」と聞いたところ、
メニューの一点を指差すので、「じゃあそれね」と注文決定。
あとはパックブーンファイデーン(空心菜炒め)。
2008_07300949.jpg
んでもって料理が来てみたら、
カオカームーじゃなくて、カオパットムー(豚肉入り炒飯)でした。(≧∇≦)ノ
アタシの発音、そんなに悪かったかしら?
でも、炒飯も空心菜炒めもおいしかった~♪
とくに炒飯はいい味が出てる。
何しろスーパーの1コーナーが全て「味の素」だの「味の宝」だのという
旨み調味料になっているくらいの国だもの。(笑)
空心菜炒めの方は、味噌を入れるとこんな感じの味になるんじゃないかな~
日本に帰ったら試してみなくちゃ!
食事を終えて会計をすると、ちょうど100バーツでした。
食後に飴を1つくれました。

この街ともお別れなので、ホテルに戻る前にちょっと散歩。
2008_07300951.jpg
2008_07300963.jpg
最初はあまり期待していないホテルでしたが、
周りには屋台もたくさんあるし、MRTの駅も真ん前だし
本当に便利でした。
最後に未練がましく屋台を覗いていると、
知らないおじさんが「どこから来たの? シンガポール?」と聞くではありませんか!
私はマレーシア人でもなければシンガポール人でもありませんから! (笑)
でも、私ってそんなにアジア顔? (^^;

2008_07300970.jpg
ホテルのロビーで待っていると、旅行社のKENさんが迎えに来てくれました。
空港までは、ブンブン車を飛ばして30分。
2008_07300973.jpg
夜の空港はきれいでした。
荷物はしっかりFRAGILEにしてもらいました。

そして出国手続きがまた時間かかる…… orz
時間はたっぷりあるので別にいいんだけど、
待ってる間がヒマなんだよね……
私の前に並んでいたのは日本人の家族なんだけど、
おじいちゃんとおばあちゃんと3歳くらいの女の子でした。
ツアーの詳細を書いた紙を持っていたので、
おじいちゃんとおばあちゃんと孫の3人で旅行に来たのね~
でも、こんな小さい子を連れて来なくても…… (笑)

2008_07300978.jpg
手続きを終えて出国すると、目の前には立派なオブジェが!
みんな、次々と写真を撮っていました。
私もモモとコモモの写真を撮っているを
後ろを通った日本人女性に「ブフッ!」と笑われました。
そんなに変だったかしら?

何かめぼしいものはないかなあ、と端から端まで歩いてみましたが、
スワンナプーム空港って広いのね~
2008_07300987.jpg
2008_07300988.jpg
すっかり疲れちゃいました。
それでも一つ一つ店を覗いていると……
あ。
さっきサイアムパラゴンで別れたゾウさんが!
でも、これはグレーだけど、ピンクの子もいるのかしら?
と思ったら!
別の場所にどーんとピンクのゾウさんが座ってました!
いたぁーーーーーっ!
相当迷ったのですが、これも運命だと思い、
760バーツ払って買っちゃいました。
2008_07300991.jpg
しっとりしていて、すごく触り心地がいいの~

そうこうしているうちに私の乗る飛行機の手続きが始まったので、
ゲートに向かいました。
スワンナプームの空港は、出国時にセキュリティチェックをするのではなくて、
待合室に入るときにチェックをするのね。
セキュリティゲートを通った瞬間に鳴るブザー。 orz
脇に呼ばれて、金属探知機によるチェック。
そして、手荷物も相当怪しかったらしく、
陶器の入ったサブバッグも、普通のバッグも全て開封させられました。
陶器の方にはネームが入っていたので、
チェックのお姉さんに、「ああ、ネームね」と笑われました。
バッグの方からは、出てくる出てくる……
チケットにモモにコモモにデジカメに携帯にイヤホンに……
財布や小銭入れも全て開けてチェックして、ようやくOKが出ました。
そして、引っ張り出したものをもう一度詰めなおして待合室に行ったのですが、
私はここで大ボケをしてしまうのです。
そう。
搭乗券とパスポートは手に持っていたのですが、
チケットを入れた封筒をバッグに入れ忘れていたんです!
封筒に入っているのはチケットとマイレージカードだけなんだけど、
預けた荷物のタグがチケットには貼ってあるのよね~
仕方ないので、待合室の入口を見張っているお姉さんに事情を話し、
セキュリティゲートまで戻ることにしました。
セキュリティゲートでは、私のチケットを持った係員が待っていました。(^^;
それを受け取り、ようやく待合室で一息。
2008_07310993.jpg
最後の最後に何かやらかす女です。(笑)

飛行機は予定より少し遅れて出発して、
バンコクの宝石のような夜景が眼下に広がりました。
そして配られるアメニティグッズ。
2008_07310996.jpg
ジバンシーだって。 (≧∇≦)ノ
ソックスと歯ブラシのセットです。
ドリンクサービスは、ビールにしました。
これを飲んでぐっすり寝ちゃおうという魂胆です。
ところが……0時半を回る頃(日本時間の2時半。以下、日本時間を使用)、
ようやく機内食が出てきました。
うろたえる乗客に、「インターナショナルか? ジャパニーズスタイルか?」と
乗務員がたずねて回っています。(笑)
ちょっと味見してから寝ちゃえばいいや、と思って
私はインターナショナルを選びました。
2008_07311001.jpg
白身魚にホワイトソースをかけたものです。
まあまあおいしいんだけど、眠いのだ……
半分寝たまま私は食事を終え、
トレイの回収を待って眠りにつきました……

(旅行中につけていた日記に加筆修正しました)

にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
はじめまして。ユートラベルノートの上阪と申します。
ブログを読ませていただきました。私もたまに日本人以外のアジア人に間違えられます^^;ジバンシーのアメニティグッズっていいですね。

「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したりできる場所です。
現在、ユートラベルノートでは「韓国」からのいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。この度、韓国だけでなく、全世界に関する情報を発信する準備をしており、連絡させて頂きました。

貴方の大切なブログ記事をユートラベルノートに掲載してみませんか?
感謝の気持ちを込めて、ささやかながらプレゼントもご用意させていただいています。
貴方のブログへのアクセスアップにもつながるかと思います。
よろしければぜひ一度、遊びにきてくださいね。

ブログリンク設定ページへ
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html
2010/02/01(Mon) 17:06 | URL  | ユートラベルノート #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック