FC2ブログ
2008年07月29日 (火) | edit |
■ 7月29日(火)

朝6時に起きて、今日もお散歩です。
2008_07290598.jpg
あちこちで猫発見~♪
猫と遊んでいると、タイの人もニコニコ笑いながら
こっちを見てるんだよね~
みんな、野良猫たちに餌をあげていて、
猫も暮らしやすい社会なのかもしれません。

2008_07290604.jpg
2008_07290605.jpg
バンコクではパンやサンドイッチを売っている屋台も多いですね。
サンドイッチはその場で作っていたりして、
なかなかきちんとしているようです。
そんな私の朝ご飯はカイチャオ・ラーカオ。
2008_07290607.jpg
オムレツののったご飯です。
チリソースと一緒に混ぜて食べるとおいしいよ。
2008_07290609.jpg
ついでに油条も買っちゃいました。
これ、ドーナツとして売っているようで
甘いのと塩味のがあるみたい。
塩味の方がまさに油条です。
2008_07290612.jpg
ホテルに戻って、再度朝食。
明らかに食べすぎです。

ホテルから国鉄の駅まではすぐそこなので、
のんびりと出かけました。
2008_07290615.jpg
フアラムポーン駅です。
2008_07290616.jpg
まだ朝なので人も少ないですね。
そして私はここでちょうど8時を迎えました。
そう、8時といえば国家が流れる時間。
このときばかりは全員起立して微動だにせずに国家を聞かねばなりません。
国家の最後の小節が終わるか終わらないかの頃に
ピピーッと笛が鳴り、全員が動き出しました。
2008_07290625.jpg
2008_07290629.jpg
私が乗るのは8:20発の列車。
2008_07290636.jpg
客車はこんな感じです。
私が20バーツで手に入れたチケットには座席番号がありません!
つまり立っていかなきゃいけないってこと。
あら~、困ったわ。
でも、その後車掌さんに「あっちがあいてるから座りなさい」と指示され、
席に座ることができました。
2008_07290642.jpg
列車はひた走ります。
クーラーのない三等車なので、窓は全開です。
ひょえ~~~っ
髪が乱れる~~~っ

アユタヤに着いたのは10時すこし前。
早速レンタサイクルを借りて市内一周に出かけました。
2008_07290708.jpg
2008_07290647.jpg
しばらく自転車を走らせているとエレファントキャンプがありました。
2008_07290659.jpg
日本人観光客の団体がバスで乗りつけ、
象にのせてもらっているようです。
う…うらやましい……
2008_07290661.jpg
2008_07290662.jpg
象さんは器用に水を鼻に吸い込んでは
口まで水を運んでいます。
結構な知能だと見た!

さて。
さらに自転車を走らせて、ワット・ロカヤスタへ。
2008_07290671.jpg
このあたりには、こういう遺跡がごろごろ転がっています。
さすが街全体が世界遺産に登録されているだけのことはありますね。
でも、それも全てビルマ軍の侵攻によって
破壊しつくされたんですって。
人の造りだしたものはいずれ形がなくなるとはいえ、
こういうやり方で消えていくのはやはり間違っていると思います。
2008_07290678.jpg
で、そのワット・ロカヤスタの名物がこれ。
寝そべった大仏です。
もしかして、タイの人って寝転ぶのが好き???

そして私はここで大失敗を…… (^^;
犬がほえているので、ちょっとよそ見をした瞬間に、
30cm四方くらいの石にぶつかり、
自転車ごとすっ転んでしまいました。 orz
おかげで左足の親指と人差し指(足の場合もそう言う?)から
ダラダラ血が出てきたではありませんか。
とりあえずウェットティッシュで拭いて、絆創膏を貼りましたが
血が止まる気配はない……
うーん、これは早めに万国に帰って、
きちんと洗って手当てした方がいいかもな~

そんなこともありましたが、さらにぐるっと回って、
今度はワット・プラ・シー・サンペットへ。
2008_07290690.jpg
2008_07290695.jpg
ここも破壊されなければ、素晴しい建造物が残っていたんだろうな~
仏像の顔が壊されているのを見て、
中国の一部地域の仏像を思い出しました。

さてさて。
アユタヤはバンコクよりも暑い感じです。
私がずっと炎天下にいたからかもしれないけど。
自転車に乗って駅の方へと走っていくと、
あずまやで休憩していた黒人の兄ちゃんが、
「僕達はサバティカルなんだ!」と言っていました。
サバティカルで来ているという意味なのか、
休憩していることをサバティカルにたとえて言っているのかは
はっきりわかりませんでしたが。(笑)

足も痛いので、そろそろバンコクへ戻ることに。
2008_07290713.jpg
2008_07290724.jpg
帰りはクーラーの効いている二等車両に乗りたかったのですが、
またしてもチケットは席無しでした。 (笑)
今回はなぜか15バーツ。
とりあえず列車を待つ間にトイレへ。
と思ったら、トイレに行っている間に列車が行っちゃいました。(笑)
仕方ないので、もう一度チケットブースに並んでチケットを購入。
……ん?
この2枚、全く同じじゃない?
発見時刻だけ違うけど、書いてある内容は全く同じじゃないの~?
窓口で聞いてみたら同じだと言うので、
1枚払い戻してもらいました。

そして、立ったままバンコク市内へ。
ドン・ムアン駅で人がどっと降りたので、
すかさずあいているところに座っちゃいました。
フアラムポーン駅についたら、もう15時。
昼ご飯を食べるには中途半端な時間です。
ここは一つ、この間から気になっていたワッフルを食べてみましょう。
とりあえず駅の売店(チェーン店らしい)でワッフルを1つ買って帰りました。

で、ホテルに戻ると……
2008_07290739.jpg
タオルアートの象さんが!
なかなかよくできてます。
デンファレの花を頭にのせているところがお茶目。
象の目もデンファレの花びらを使ってありました。
さて、さっき買ったワッフルは……
2008_07290743.jpg
えーっとですね。
ワッフルというより、パンです。(笑)
ワッフルはホットケーキのような生地を流しいれて作るのですが、
これはパンの生地のようなものをワッフルメーカーでギュッと挟んで作っているので
ものすごーくモチモチしています。
これは、パン。(笑)

部屋で少しテレビを見て、日本の情報を……
タイ語のテレビは見てもあんまりよく分からないんだよな~
ドラマをいくつかやってるけど
どれもなんだか暗~い感じの場面だし。(笑)
というわけで、晩ご飯を食べに行きました。
今日も、サラデーンの「ザ・レジェンド」に寄って、
セラドン焼を追加です。
どんだけ好きやねん? >自分
しかし、こんなに買って持てるのでしょうか。
心配です。
今夜はきちんと荷造りしなければ。
2008_07290774.jpg
マンションの管理人さんへのおみやげも買ったので、
値札を取ってもらおうと思って「プレゼントなんです」と言ったら、
こんなにきちんと包装してくれました。
自分用の食器も壊れないようにしっかりとパッキングしてくれましたけどね。

今夜のご飯は、サイアムの「The Krok」です。
2008_07290753.jpg
ソムタムを注文したら、生野菜がクロックに入って出てきました。
結構野菜たっぷりでうれしいかも。
2008_07290757.jpg
こちらはガイヤーン。
鶏肉をタレに漬け込んで焼いたものです。
香ばしくておいしいよ。
2008_07290759.jpg
コームーヤーンは豚トロ肉。
これもやわらかくてジューシー。
2008_07290762.jpg
カオパットタレーです。
シーフードの炒飯。
これが一番美味しかったかも。
ご飯がパラパラでした。
でもね~、実はここの店員さんがかっこよかったの♪

そして、ダラダラとホテルまで戻ってくると、
外で何やらドーンドーンと音が……
窓に駆け寄ってみると、花火をやっていました。
2008_07290778.jpg
うーん、5分くらいで終わっちゃったんだけど、
いったい何のお祭りだったんだろう???

夜は荷物をスーツケースに詰める傍らで
集めたお金の写真も撮ってみました。
2008_07290783.jpg
2008_07290784.jpg
種類が少ない~ (笑)
# 500バーツ紙幣と50サタン硬貨は写真にありません。
何しろ中国のお金は紙幣が
13種類(100、50、20、10、5、2、1、0.5、0.2、0.1、0.05、0.02、0.01)、
硬貨が6種類(1、0.5、0.1、0.05、0.02、0.01)なので
少なく感じちゃうんですね~

いよいよ明日は帰国です。

(旅行中につけていた日記に加筆修正しました)

にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック