FC2ブログ
2008年07月27日 (日) | edit |
■ 7月27日(日)

タイ2日目。(笑)
6時に起きて朝食です。
2008_07270193.jpg
今回のツアーでは、ホテルの朝食がついているので
どんな感じが食べに行ってみました。
なかなか充実してます。
麺にご飯、パン類や果物など、結構いい感じ。
たっぷり食べたあとは、ホテルの周りを散策です。
2008_07270198.jpg
たこ焼きみたい。(笑)
これはココナッツミルクで作ったお菓子ですね。
2008_07270212.jpg
こういう雰囲気のある建物もあったりして、
ここがタイだということを忘れそうです。(笑)
2008_07270226.jpg
歩行者用信号機の青信号は、
ちゃんと人が動いてます。
2008_07270239.jpg
カルビーかっぱえびせん。
でも、右下に書いてある日本語が意味不明です。(笑)
2008_07270240.jpg
うーん。
「たまごスープ」って書きたかったんだろうな~ (笑)
2008_07270241.jpg
「あとり」?
「にわとり」って名前にしたかったのだろうか……
2008_07270242.jpg
このあたりも微妙。(笑)

さて。
お散歩の後は、ウィークエンド・マーケット(チャトゥチャック市場)へお出かけです。
地下鉄のガムペーンペット駅が最寄りなので、
途中で乗り換えずにそのままMRTで行くことにしました。
2008_07270249.jpg
フアラムポーン駅からは約30分。
かなり冷房が強い~
すっかり凍えそうになりました。
長袖の上着を持ち歩いてるから大丈夫なんだけどね~
2008_07270250.jpg
優先席というのは特別に設けてありませんが、
「席が必要な人には譲りましょう」という掲示はあります。
その中に、僧侶が入っているのが、いかにもタイですね。
2008_07270253.jpg
地下鉄の駅には銀行のATMが必ずあるみたいです。
2008_07270256.jpg
そしてこの地下鉄は円借款によって造られているという掲示が
各駅にあるのです。

さあ、いよいよチャトゥチャック。
2008_07270257.jpg
2008_07270259.jpg
小さい店が、びっしりぎっしり並んでます。
2008_07270265.jpg
鉢物を売ってるお店もあったりして。
雰囲気はカパル・チャルシュ。
ハワイのスワップ・ミートというより、トルコのカパル・チャルシュです。
迷子になりそう…… (笑)
2008_07270267.jpg
ちょっと喉が渇いたので、マナオ(ライム)ジュースを。
おばちゃんが一つ一つ手絞りしてました。
2008_07270270.jpg
果物なんかもかわいらしくラッピング。
2008_07270272.jpg
私はエビフライを食べちゃいました。
スイートチリソースをかけてハフハフアツアツ。
これ、おいしいね。
2008_07270284.jpg
陶器のコーナーでは、こんな投売りも。(笑)
これは目当てのものを探すのが大変そう……
2008_07270285.jpg
わーい。
ハムスターがいた!
でも、なんだかグッタリしてる……
暑いもんね……
2008_07270286.jpg
こちらはアイスキャンディーを作っているところ。
これで固まるわけね。
2008_07270292.jpg
私はココナッツアイスで一休み。
ココナッツジュースもついて25バーツ。
これがとってもおいしかった♪
やっぱり南国にはココナッツよ。

というわけで、2時間半歩き回ってからホテルに戻ってきました。
何しろ、両手両肩に荷物。
生徒のお土産や、二胡教室の皆様へのお土産が……
というわけで、ホテルの近くの屋台でバミーを食べました。
2008_07270303.jpg
30バーツです。
卓上の調味料で唐辛子たっぷりに。
暑いときはやっぱり辛いものよ。
# でも、広州の方がバンコクより暑かったかも。
# バンコクは長袖でも全然OKだし。

午後からは市内観光。
王宮周辺に行くためには水上バスに乗らなければなりません。
チャイナタウンにある船着場ラーチャウォンまで歩くことにしました。
うぅ~~~、遠い。
着かな~い。
途中で疲れたので、生茶で休憩。
2008_07270310.jpg
ティーラテです。
これ意外とおいしかったので、日本でも発売して欲しいな。

ようやく船着場まで到着し、フェリーへ。
2008_07270313.jpg
「どこでいつお金を払うの~?」とまごまごしているうちに
ターチャーン(王宮の最寄船着場)に着いちゃいました。
というわけで、不本意ながら無賃乗船。 orz
タイの皆様、ごめんなさい。m(_ _)m
本当にわからなかったんです……

2008_07270321.jpg
ワット・プラケオと王宮は同じチケットで入ります。
こういう神聖な場所には肌を露出した格好禁止なので
私はちゃんと長袖を着て長ズボンを履いて、
靴下に靴で行ったのですが、
欧米人はそのあたり適当でノースリーブや
大きく胸の開いてる服を着ているひとも多かったですね。
そういう人は入口のところで服を借りて着るわけですが
デポジットがかかるみたい。
そしてチケットオフィスに行ってみると、
「7月1日から250バーツから300バーツに値上げしました」
と書いてありました。orz
うぅぅぅ、こういうところも中国そっくり。 sigh~~~
2008_07270325.jpg
2008_07270331.jpg
2008_07270334.jpg
2008_07270336.jpg
2008_07270338.jpg
2008_07270344.jpg
2008_07270351.jpg
とにかく豪奢の極み。
こんなことをしていては王朝が傾いてしまうのではないかと
心配になってしまうのですが、きっと余計なお世話ですね。
2008_07270359.jpg
2008_07270361.jpg
王宮の方は爽やかな風が吹いていました。
うーん、いいものを見せていただきました。

続いて、ワット・ポーへ。
ここにはあの有名な寝そべった大仏(失礼)があるのです。
2008_07270374.jpg
入場料は50バーツ。
さあ、入ってみましょう。
2008_07270375.jpg
でか~~~い!
2008_07270384.jpg
ホントに寝転がってます。(笑)
全長46m、高さが15mだそうです。
2008_07270386.jpg
足の裏には彫刻。
足の裏が扁平なのは、その人が超人だからなんですって。
2008_07270390.jpg
あまりにありがたい感じだったのでお布施を入れて、
お祈り用のコインをいただき、一つ一つ入れていきました。
2008_07270404.jpg
2008_07270409.jpg
外に出ると、ラーマ1世~4世の仏塔が4つ並んでいます。
すごいですね~
豪華ですね~
私がモモとコモモの写真を撮っていると、
それを見ていたお坊さんに笑われてしまいました。(^^;
ちょっと恥ずかし~ (笑)

寺院の裏に回ってみると、子犬がいました。
2008_07270429.jpg
ここで飼われているのか~?
私が子犬の写真をデジカメで撮っていると、
子供たちが覗くので見せてあげました。
2008_07270428.jpg
なかなかのショットに子供たちも大喜びでした。

ワット・プラケオもワット・ポーも堪能し、
そろそろ疲れてきたのでホテルまで戻ることにしました。
タクシーに乗ろうとしたら「100バーツ」と言われ、
かなりムッとしました。
メーターがついてるのに、なんで言い値で乗らなきゃならないんだ!(怒)
というわけで、歩いてホテルへ。

地図で見たら近そうだったんだけどな~
結構歩きました。
40~50分くらいはかかったんじゃないかな~
2008_07270435.jpg
でも、チャイナタウンの中を覗けてよかったけど。

さあ、今度は晩ご飯!
2008_07270439.jpg
今度はMRTとBTSでサイアムまで行きました。
今日はMBKのフードコートに寄ってみます。
フードコート専用のクーポン券を購入して、いざ出陣!
2008_07270443.jpg
2008_07270449.jpg
カオカームー(豚足煮をかけたご飯)とソムタム(パパイヤサラダ)。
ソムタムは、その場でクロック(石臼)を使って
スパイスやパパイヤをポクポクと潰してくれました。
カオカームーがおいしかったよ~
スタバでアイスコーヒーを飲んでからホテルへ。

帰りのBTSの駅で。
2008_07270459.jpg
何だか危機感迫る非常口案内です。(笑)

ホテルでは風呂上がりにビール。
一気に一缶飲んじゃいました。
ぷひぃ~~~~~っ

(旅行中につけていた日記に加筆修正しました)

にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック