FC2ブログ
2019年11月15日 (金) | edit |
最近、「中華料理」と「中国料理」を分けて考える風潮があるんですってね。
「中華料理」というと日本で独自に発達してきた中国系の料理(日式中華)、
「中国料理」というと中国の大陸で食べられているそのままの料理(大陸中華)、
ということらしいのですが……
それって私が15年以上前に主張してたことじゃないかぁーーー!

まだあの頃は日本では大陸中華はあまり食べられなくて、
池袋北口あたりでようやく食べられるようになった頃でした。
そこで、麻婆豆腐、八宝菜、酢豚、青椒肉絲ばかりの中華料理店ではなく
夫妻肺片や地三鲜や羊肉串や火锅などが食べられるお店を
なんとか区別したくて「中国料理」と呼び始めたのでした。
グルメサイト大手の食べログがその手法をインスパイアした別グルメサイトで
そこそこ真面目に活動していた私は、そこで「中華料理」と「中国料理」について
熱く語っていたのでございます。(^^;)
ということはそれをどこかで拾ってくれたわけですね。
上海の生煎包も私が「焼き小籠包」と呼び始めたら
(20年以上前は日本で生煎を知っている人はほとんどなかった)
いつの間にかその呼び名が浸透したし、
もはやワタクシ、中国系料理のパイオニアと言ってもよろしいかと。(笑)

さてさて。
そんな私が今日話題にするのは町中華と大陸中華のこと。
 ※ 日式中華の中でもとくに昭和の香りのするものを町中華と呼びます。

2019_11152000.jpg
実はこの分かれ道の先に、その2つがあるのです。

▲...続きを読む...▼
スポンサーサイト



2019年11月15日 (金) | edit |
momo_chineko

板橋の森よしでラーメンと半チャーハン。これぞ町中華って感じ。壁のメニューはなぜか「ギーョウザ」。#板橋 #板橋ランチ #森よし #ラーメン #チャーハン #炒飯 https://t.co/7W6cJXsXrY
11-14 13:19