FC2ブログ
2018年06月23日 (土) | edit |
4月、5月、6月と怒涛の日々を過ごしているため
ついつい二胡の練習もサボリがちです。
ちゃんと練習しなきゃいけないんですけどねー
気持ちに余裕がないというか、
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と思っていると
なかなか二胡にまで気が回らないというか……

2018_05192037.jpg 2018_05192036.jpg
でも、そんな私の状況には関係なく、
二胡レッスンの日はやってきます。
練習できないまま、スタジオに行くわけですが、
それでもその場で覚えて帰ることにはいろいろ意味があって、
練習できないとはいっても勉強になっているのです。
新しいスタジオにも徐々に慣れてきましたし。

で、今日もレッスン。
二胡で弾く曲と言えば「賽馬」とか「二泉映月」とか、
中国曲の名曲と言われるものももちろんありますが、
「二胡=中国の楽器」ということにこだわらず、
「二胡=普通の楽器」というコンセプトで
二胡ならではの音色や特長をいかして
いろいろな曲を弾いているのが我々の二胡教室です。
異端と言えば異端でしょう。
でも、いろいろな曲が弾けるのは楽しい。
とくに私の場合は、もう年齢的に声が出ないので
自分で歌う代わりに二胡に歌わせようと目論んでいるわけです。

▲...続きを読む...▼
スポンサーサイト