FC2ブログ
2013年09月04日 (水) | edit |
我が家の洗濯機。
私が「センタッキー」と呼んで信頼を寄せる
我が忠実なるシモベ。
それがここのところ反抗期。
今年に入ってから、乾燥機を使っているときに
途中で動作が止まってエラー表示になることがあったんだけど
先月11日は停止とともに「槽内高温」の表示。
をいをい、と思っていたら、
実家に帰省する直前にまたエラー停止と槽内高温。

これはヤバイ、というわけで東芝に連絡しました。
そう、我が家の洗濯機は東芝のTW-170SVD(C)という機種。
2007年の3月に買ったモデルなので、すでに6年使用しています。
「そろそろ寿命か?」「いやいや、まだ働いてもらわねば困る!」
というわけで東芝のサポートセンターに電話。
…………つながらね~ ( ´Д`)

ようやくのことでセンターにつながって、洗濯機の状況を説明。
・ 「槽内高温」になる。
・ 乾燥が途中で停止する。
・ エラーメッセージ「EH8」が表示される。
その結果「故障なので要修理」とのこと。

しか~し!
その際に「見積もりのための技術料1050円、出張修理費2310円」
と言われて怒りフツフツ。
これに修理代を入れるといったいいくらになるのでしょーか。
でもこのままでは使えないので修理はお願いすることにしました。
向こうから指定された修理日は自宅に不在の日だったので
実家から戻ってきてからの日にちを指定。
9月1日に修理ということに決まりました。


9月1日。
午後1時頃に東芝の修理屋さんが到着。
ざっと洗濯機を見た結果、
「これは無料で部品交換できますので~」
と言われて「そりゃそうだ!」と深く頷いたワタクシ。
実はサポートセンターに電話する前に
ネットでチョイチョイと調べてみたのですが、
私のドラム式洗濯乾燥機は
その構造上、乾燥時に空気を循環させるパイプに
ホコリがたまってしまうんだそうです。
で、そのホコリによって温度が上昇し、停止してしまうんだとか。
つまりリコールは出ていないものの、
製品そのものの問題であって、
経年劣化とかの問題ではなかったわけです。
で、同じ症状が出ていた人はほとんどが
「無料修理で部品交換」と書いていたので
きっとウチのもそうだろうな、とは思っていたのでした。

さあ、それでは修理を、と思ったところで意外な言葉。
「聞いてた製品と型番が違うので部品が合いません」
何ということでしょう!
私はちゃんと洗濯機を見ながら「TW-170SVD(C)」と伝えたのに、
サポートセンターのネーチャン(あら失礼)は
「TW-170VD」と伝えていたんです!
ウチのは「S」が入っているだけあってスリムタイプなので
部品が合わなくて修理・交換ができないというんです!
で、結局、日を改めての修理となりました。

翌日9月2日。
他の家を回って20時過ぎ、修理の人がやってきました。
洗濯機を分解して部品を交換。
1時間半ほどかけて作業はほぼ終了。
「ホコリがたまりにくい部品に交換したので、これで大丈夫だと思います」
しかし、そのあと……
「この洗濯機は風呂水が利用できるタイプなのですが
風呂水が使えない方の部品を持ってきてしまいました。
ですので今日はここまでにして、次回風呂水の使える部品をお持ちします」
ハィ~~~?
何ですと?
修理は終わらなかったわけですかっっ! (ー_ー)!!

で、本日9月4日。
18時過ぎに修理の人が部品を持って意気揚々と登場。
1時間ほどで作業は終了。

2013_09021001.jpg
無事に洗濯機が使えるようになりました。
発火する前に乾燥が停止するからリコール対象にはなってないんだろうけど
この製品を使っている人は気をつけた方がいいと思います。。。

▲...続きを読む...▼
スポンサーサイト



2013年09月04日 (水) | edit |
momo_chineko

にわんぽをもう1枚。 / 実家の庭で。雑木林みたい。(笑) http://t.co/8Gu0iHRZW2
09-03 13:04