2008年11月29日 (土) | edit |
家の近くの駅周辺を歩いていると、
リサイクルショップの宣伝チラシを貰っちゃうんですよね~
しかもこれがチラシだけでなく、オマケがついている! (笑)
ついているのはボールペン。
駅前の2箇所くらいで配っていたり、
行きと帰りで2回貰ったりするので、
あっという間に私はボールペン長者になってしまいました。(笑)
まあ、職業柄ボールペンはよく使うからいいんだけど。
2008_11290006.jpg
そんなわけで20本くらいたまりました。
すでに各学校に持って行ったり、
友人にあげたりしているので、
家にはこのくらいしか残ってないんだけど。
▲...続きを読む...▼
スポンサーサイト
2008年11月29日 (土) | edit |
「マックのハンバーガーなんかマズイ」
と言って食べなかった私。
そんな私がマックに行くようになったのは、ほんの数年前から。
スー・グラフトンの小説に出てくるキンジー・ミルホーンが
あまりに旨そうにチーズ入りクォーターパウンダーを食べていたからだった。

キンジーはカリフォルニア州のサンタテレサ(架空の街)で探偵ををしている。
2回の離婚歴を持つ独身である。
料理?
一切ダメ。
唯一作れるのはピーナツバターとピクルスのサンドイッチ。
それとゆで玉子にたっぷり塩をかけたサンドイッチだけ。
そんな彼女がおいしそうに食べるのがマックのチーズ入りクォーターパウンダー。

それ以来、ずーっとチーズ入りクォーターパウンダーが食べたくて
仕方なかった私ですが、
日本のマックでは販売されていなかったのでした。
# 過去には販売されていたんですって。
ずっとずっとクォーターパウンダーに憧れていたので、
渋谷に「QUOTER POUNDER」という店ができたと聞いて、
「ピーン!」ときました。
「ハハァ~ン、マックのメニューにクォーターパウンダーが入る前哨戦だな」と。
で、先週、マックでアルバイトしている生徒から
「来週28日からクォーターパウンダーがメニューに入るよ」と聞いて、
思わず躍り上がっちゃったわけです。(笑)

んでもって、今日。
早速仕事に行く途中でマックに寄りました。
注文するのはダブルクォーターパウンダー・チーズ。
ふふふふ、女は黙って1/2LBだわよ。
2008_11280020.jpg
さすが1/4LBのパテが2枚。
バンズからはみ出てます。
▲...続きを読む...▼
2008年11月26日 (水) | edit |
そろそろ年末です。
もうすぐボーナスの時期ですし♪ (笑)
私の物欲も全開フルパワーです。

今欲しいものをいくつか挙げてみます。
まずはハロゲンヒーター。
2008_11260101.jpg
Francfrancのもので4.5~6畳用
我が家の和室にピッタリ。
5500円なので、ボーナスを待たずに買えちゃいます。(笑)
▲...続きを読む...▼
2008年11月23日 (日) | edit |
昨日は二胡のレッスンでした。
先週も忙しくて、全然練習できなかった~
おかげで「じゃ、ここ、chinekoさん、弾いてみて」と言われても、
ボロボロのヘロヘロ~~~ orz
でも、最近、先生は「褒めて伸ばす」に作戦変更したみたいです。
それをやられると心が痛むんです。(苦笑)
「いいですよ」って言われても、
できてないのは自分が一番よく分かってるから
なおさら心が痛むの~~~ (T_T)

さて。
いつもはレッスンが終わってから食事に行くんだけど、
定期考査が佳境に入っている私にそんなヒマはない。
とっとと帰ってきてご飯を食べて、採点作業に入りました。
もちろん採点中はアルコールも禁止。
2008_11220008.jpg
そんなわけで晩ご飯は、昼間に仕込んでおいたブリ大根。
いや、おいしかったです。
これで熱燗でもいけたらよかったのですが……
▲...続きを読む...▼
2008年11月20日 (木) | edit |
はいは~い!
上海蟹の季節ですよ~!

というわけで。
今年は全く上海に縁のなかった私ですが、
上海蟹と対決する日がやってまいりました!
勝負の舞台は初台にある「蘭蘭酒家」。
2008_11190023.jpg
さあ、行ってみよう!
▲...続きを読む...▼
2008年11月16日 (日) | edit |
先月22日に発売された「Tears」。
私もようやく手に入れました。(←遅すぎ)
2008_11160058.jpg
アルバムには私の大好きな
「Londonderry Air」と「蘇州夜曲」と「別れの曲」、
それに「私を泣かせてください」が入っていてうれしい。
「Londonderry Air」は「ロンドンデリーの歌」「ダニー・ボーイ」
などの別名でも知られていて有名な曲。
いつか自分の結婚式で歌おうと思っていたのですが、
結婚する機会もないままこの歳になりました。(爆)
「蘇州夜曲」は経緯はちょっと複雑なので
中国では演奏しづらいのですが、
でも、曲としては本当にきれいで大好きです。
二胡を始めたころの最初の目標は「蘇州夜曲が弾けること」
だったんですからね~
「別れの曲」は中学の卒業式で流す曲として
「何かリクエストは?」と聞かれたので、お願いしました。
やっぱりショパンは憧れでしたからね。(笑)
そして「私を泣かせてください」は、ヘンデル作曲のアリア。
実は中学2年のとき、秋の実技コンクールでこの曲を聴いて感激して、
3年のときの実技コンクールで歌いました。

Armida, dispietata colla forza d'abisso,
rapimmi al caro Ciel di miei contenti,
e qui con duolo eterno
viva mi tiene in tormento d'inferno.
Signor! Ah! perpietà lasciami piangere.

Lascia ch'io pianga la dura sorte
e che sospiri la libertà.
Il duol infranga queste ritorte
de' miei martiri sol per pietà.

  奈落の底の力をもった情け知らずのアルミーダは
  懐かしい喜びの天井から私を奪い去り、
  ここで、永遠の苦しみをもった
  地獄の責め苦の中に私を生きたまま閉じ籠めている。
  主よ、ああ、どうか私を泣かせてください。

  過酷な運命に涙し、
  自由に憧れることをお許しください。
  私の苦しみに対する憐れみだけによって
  苦悩がこの鎖を打ち毀してくれますように。

いい曲なんですよ。
ホントに。
新しいアルバムにこの曲を入れてくれてありがとう。(笑)
▲...続きを読む...▼
2008年11月15日 (土) | edit |
1ヶ月ぶりに二胡のレッスン。
この1ヶ月、帰りは遅いし、土日は仕事があるし、
ほとんど練習できませんでした。
ため息も青息吐息です……
私は2005年の10月から始めたので、
この間ようやく3年経ったのですが、
一向にうまくなりません。
原因は練習不足なのですが……
まあ、冬休みに入ったら時間もできることだし、
たっぷり練習しようと思ってます。

さて。
レッスン後。
「悟空」に行きました。
久しぶり~
# でも、最近中華づいてるな。
# 今度の水曜日も上海蟹を食べに行くし。(笑)

★空心菜炒め
2008_11150018.jpg
強火でシャッキリと。
▲...続きを読む...▼
2008年11月13日 (木) | edit |
先月末からこの間まで、
某高校の生徒が韓国に行っていました。
おじいさんのお骨を故郷に帰すということで。
それを聞いた私はずうずうしくも1万円を渡して
「もし時間があったらでいいから、スーツケースに余裕があったらでいいから、
 韓国のスタバでタンブラーと手帳を買ってきて!」
とお願いしていたのでした。
毎年韓国のスタバでは手帳が売り出されていると聞いていたので、
今年もきっとそろそろだろうと思ったのでした。

今日、その生徒が授業に出てきて、
お願いしていた物を持ってきてくれました!
う~ん、素敵!
2008_11130015.jpg
タンブラーと手帳です♪
手帳は何と箱入りです。
▲...続きを読む...▼
2008年11月10日 (月) | edit |
今日は久々に中華でウキウキです♪ (笑)
しかも新宿歌舞伎町。
ここなら私のホームグラウンドだわよ。
# 働いているわけではない。

というわけで、ネオン輝く新宿にやってきました。
2008_11100009.jpg
私は新宿が好きなのさ♪
▲...続きを読む...▼
2008年11月09日 (日) | edit |
天高く、ハム肥ゆる秋。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

のっけから衝撃画像で申し訳ないのですが……
2008_11090021.jpg
ギョエェェェーーーーッ!
最近ふっくら丸くなってきたな、と思っていたのですが、
こんなに体重が増えていたとは……
ミモっちさん、ジャンガリアンの標準体重は35g前後。
あの~、もうすぐ倍に手が届くんですが……
▲...続きを読む...▼
2008年11月07日 (金) | edit |
作ってみました。
■ 猫日和 -neko biyori- ■

本当は別のブログ(←東京散歩)だったんだけど、
撮りためた猫写真を公開するブログにしてみました。
とりあえずは、登場する猫の紹介ページしかできてないんだけど。(^^;)

というわけで、今日のニャンコ。
2008_11070741.jpg
アカ君とシロ君です。
気持ちよさそうでしょ?
▲...続きを読む...▼
2008年11月05日 (水) | edit |
いや、百八つはないんですけども……
今日からスターバックスのクリスマスプロモーションが始まったので
朝のうちに出かけてきました。

今年の目玉はやっぱりアドベントカレンダーと手帳かな~
2008_11050019.jpg
▲...続きを読む...▼
2008年11月03日 (月) | edit |
基本的に海外旅行の好きな私ですが、
そうそういつもは旅行に行けないんですよね~
そういうときに私がよく読むのが紀行本風のもの。

まずは群ようこさんのシリーズ。
・「亜細亜ふむふむ紀行」(新潮文庫) 【香港・マカオ、ソウル】
・「またたび東方見聞録」(新潮文庫) 【タイ・上海】
・「東洋ごろごろ膝栗毛」(新潮文庫) 【台湾、北京】
・「雀の猫まくら」(新潮文庫) 【ハワイ】
「雀の猫まくら」は日常生活を綴った1年間のエッセイの中の一部分として
ハワイの旅行記が出てきます。
いずれも気軽に気楽に読めるので、結構頻繁に読んでます。
# 私は同じ本を何度も読んじゃうヒトです。
とくに上海や北京については、
群さんがちょうど行った時期に私も行っているので
頷いてしまうことが多いんですよね~

次に澁澤幸子さんのシリーズ。
・「イスタンブール、時はゆるやかに」(新潮文庫)
・「イスタンブールから船に乗って」(新潮文庫)
いずれもトルコ本ですが、これで私はトルコにはまりました。
最初、「イスタンブールから船に乗って」の方を友人から借りて読み、
次に2冊とも購入したのですが「イスタンブール、時はゆるやかに」の方を
先述の友人にあげてしまったので、再度買い直し、
「イスタンブールから船に乗って」をまた読もうとしたときに本がどうしても見つからなくて
またまた買ってしまったという訳有りの本です。(笑)
そんなわけで「イスタンブールから船に乗って」は2冊持ってます。(爆)
引っ越ししたときに出てきたので、今は本棚に3冊並んでます。
本当は3冊目の「イスタンブールからバスに乗って」も読みたいのですが、
これは文庫になっていないので未入手です。

それから岸本葉子さんの本。
・「よい旅を、アジア」(講談社文庫) 【台湾・韓国・上海他】
・「アジア発、東へ西へ」(講談社文庫)【台湾・シンガポール・上海他】
・「旅はお肌の曲がり角」(講談社文庫)【香港・上海・ロシア他】
岸本さんは私とほぼ同年代で(岸本さんの方がちょっと年上……)、
北京に留学経験があったりしていて勝手に親近感を持ってます。
応援してますからねっ >岸本さん

そして最近再び読み始めたのが沢木耕太郎さんの「深夜特急」(新潮文庫)シリーズ。
2008_11030025.jpg
▲...続きを読む...▼
2008年11月02日 (日) | edit |
気付いたらもう11月じゃないですかっ!!
というわけで、昨日ようやく自分の衣替えを半分済ませました。
とりあえず、今着られるものだけ出したので
残り半分はまたそのうちにと思ってます。
夏の服も若干処分しました。
これからはどんどん捨てられるものは捨てないとね~

そんなわけで、我が家のモモ達も衣替えしました。
2008_11020019.jpg
ほら。
クリスマスツリー風の衣装です。
今年から3匹に増えたので、
この間急ピッチで追加の1枚を縫いました。
この服を着てお出かけできるといいね~
▲...続きを読む...▼
2008年11月01日 (土) | edit |
ふふふふ。
皆様は、ラー油自作派?
私は自作派♪
# 「メロンライスにガムライス、あなたはどちらがお好き?」
# みたいな言い回しだな……(笑)

通常私は胡麻油+八角+唐辛子+花椒で作ってます。
皆様にお配りしたラー油もこのレシピです。
まあ、これはノーマルなラー油なのですが、
自分で作れば辛さも痺れも香ばしさも◎。

で、最近考えていたのが
「そのままペロペロ食べておいしいラー油を作りたい」
ということでした。
で、いろいろ考えて試作品を作ってみました。
2008_11010010.jpg
基本のラー油の材料にニンニク・カレー粉・塩・桜海老をプラス。
配合?
それは企業秘密。(笑)
だってこれ、おいしいんだも~ん♪
そのまま食べてもおいしいし、
ラーメンに入れてもおいしいの~
さらに!
胡麻ドレッシング(クリーミーなタイプ)に混ぜると
あら不思議、棒々鶏のタレになるのです。(≧∇≦)ノ
炒飯にも合うだろうな~
焼きそばにも合うだろうな~
そのうちに売り出しちゃおうかな。(笑)

次に狙っているのは
「これさえあれば麻婆豆腐が簡単に作れるラー油」。
すでにもうラー油から遠く離れてる気もしないではないのですが……
▲...続きを読む...▼