2017年07月20日 (木) | edit |
まずはストレートネックのその後のお話から。

痛みは改善されたものの手の痺れは相変わらず残っていて
どうしたものかと思っていたのですが、
「念のため、MRIを撮ってみましょう」ということになりました。

2017_07199766.jpg
で、昨日の午後のMRIが予約できたので、とりあえず撮影。
いや~、久しぶりに「輪切りの私~~~♪」になっちゃいましたよ。(笑)

で、結論から言えば、軽度の頸椎ヘルニアなんですって。
ホントに軽~いやつなので、首の牽引を週に2~3回ペースでやれば
症状が治まるらしいです。
でも、首の牽引をやってるときって、ものすごく情けない恰好になりますねー
人には見せられないわ。(笑)

▲...続きを読む...▼
スポンサーサイト
2017年07月12日 (水) | edit |
3週間ばかり前から背中(肩甲骨のあたり)がものすごく痛くて、
ロキソニンテープを買ってきて夜な夜な貼っていたのですが、
そのうちに肩(腕の付け根あたり)がスポーンと引っ張られたように痛くなり、
親指・人差し指・中指に至る筋のところに痺れが出るようになってきました。
こりゃもう自力では治らないわ、と思いながらも病院に行く時間がない!
だって日曜日は病院も休みですからねー

というわけで、ようやく今日の午前中に整形外科に行くことができました。
そう、左手に飾り包丁を入れたときに行った整形外科です
背中や肩などの動きを診てもらい、レントゲンを撮ってもらい、
最終的に「骨に異常はないね。椎間板も問題ない。
でも首が真っ直ぐなんだよ」ってことになりました。
ハイ、いわゆる「ストレートネック」ってやつです。
レントゲン写真を見たら、ホントに真っ直ぐなのね。
「湿布と薬を出すけど、辛いんだったら注射もできるよ」
ってことで神経ブロック注射をしてもらいました。
ええ、3本も。( ´Д`)

2017_07129304.jpg 2017_07129333.jpg
飲み薬はボルタレンとミオナールとムコスタ、湿布薬はロキソニンテープ。
さすが、保険がきくだけあって、薬代はお安かったです。
1週間様子を見て、改善されなかったまた行かなきゃダメなんだろうな。
ストレートネックは治らないみたいなので
「同じ姿勢は2時間続けたら15分とか休憩して」と言われました。
6月は休みもなかったし(休日は家で仕事してた)、
試験作りにしても採点作業にしても、
ずーっと同じ姿勢でやり続けることになるので、
結局はこういうことになっちゃうんですね。
とりあえず神経ブロックと飲み薬が効くことを祈ろう(←祈るしかできない)。

▲...続きを読む...▼
2017年03月19日 (日) | edit |
いやはや、大変なことになっております。
2週間ほど前に美容院に行ったのですが、
そのときにいつものように前と横の生え際の白髪を染めてもらいました。
私はいつも白髪染めでかぶれてしまうので
必要なところだけおねがいしているので、今回もそうしたのですが……
今回はいつも以上にかぶれがひどく、
日を追うごとにかぶれがただれに変わり、
耳の周囲などは大変な状態に……

このままではどうにもならじ、と皮膚科に行ってきました。

2017_03190032.jpg
結果。
抗アレルギー薬のセレスタミンの錠剤と、
ステロイド系の塗り薬4種(マイザークリーム・マイザー軟膏・
リドメックス軟膏・エクラーローション)が処方されました。
ステロイドがいい具合に効いていて、
化膿寸前という感じだった耳周りも炎症が治まってきました。
これなら2~3日で良くなりそう。

それにしても今回こんなにひどくなったのは
多分花粉症の症状が強く出ていることも関係しているような気が……
いや~、世の中、何があるかわからないものです。


▲...続きを読む...▼
2017年01月26日 (木) | edit |
インスタでも少々呟きましたが、
月曜の夜から急に胃がムカムカときまして、寝れない、寝れない。
ベッドとトイレを往復の挙句、火曜日の朝イチで(午前の仕事を休んで)
医者に行ってまいりました。
「これは典型的なウィルス性胃腸炎だねー」と言われ、
「中身を全部出すしか方法がないんだよー」と言われ、
「2~3日は絶食してねー」と言われ、
「上から出すのは辛いから下から出さないとねー」と言われ、
吐き気止めと腸を動かす薬、計3種類を処方され、
「2月になってから花粉症の薬を取りに来るの面倒だから
今持ってっちゃえばー?」と言われ、
ついでに花粉症の飲み薬も処方され、
そのまま午後の仕事先には欠勤の連絡を入れて家に帰りました。
# 花粉症の薬は症状が出るよりも前から飲んだ方が効果があるので
# あらかじめ飲んでおいた方がいい、ということです。

とりあえず火曜日はカルピスで水分と栄養を補い、あとは惰眠。
熱は測った限りでは37度9分くらいまでしか上がってなかったけど、
測ってなかったときにもう少し上がってたかもな。

昨日は熱も下がり、かなりよくなっていたものの、
まだ長時間起きているとフラフラする感じだったので基本はベッドの上。
夜になってパンと焼き芋を食べましたが、
なかなかお腹の中身が出ていきませんでしたね~

で、今朝になったらいきなり復活。
とりあえず、朝はパンを食べて、コーヒーを飲んでから
(昨日、一昨日はあんまりコーヒーを飲みたい衝動に襲われなかった)
母の病院について行きました。

2017_01263009.jpg
飛田給の駅に降りるといつもの猫さんがいました。
3ヶ月前に母が入院していたときにも毎日見かけた猫さんですが、
まだここにいたんだねー

▲...続きを読む...▼
2016年10月25日 (火) | edit |
日曜日、久しぶりに熱を出しました。
37.5度~37.6度くらいだったので、ほんの微熱ですが。
ここ最近暑かったり寒かったり、気候が不安定ですからね~
夜は早く寝て、しっかり休んだら翌朝には36.1度に下がったので
そのまま仕事に行きました。

でも、1つどうにも腑に落ちないことが。(^^;)
今年2月に熱を出したとき、長時間の体温計測がきつかったので、
耳の鼓膜で一瞬にして体温を測れるオムロンの体温計を買いました。
それはそれは便利な代物なのですが……

2016_10230534.jpg 2016_10250594.jpg
昨日の夜、今日の夜と平熱時の体温を測ってみたら35.7度。
35度台?
…………それはないでしょ!? (@@;)

今までテルモの体温計を使用していたのですが、
テルモの体温計は実際よりも高めの温度が表示されるらしいですね。
でも、それにしてもテルモで測る私の平熱は36.3度くらい。
実に0.5度くらいの差があります。
これが発熱時にも適用されるとなると、
37.6度で計測されていた私の体温は38度を超えていたことになります。
37度台と38度台では大違いですよ?
いくら38.6度くらいまでは頑張る私の場合、
オムロンの体温計を信じてしまうと実際には39度を超えても
頑張っちゃうことになるではありませんか。
これは由々しき事態です。
今後は38度台になったら頑張らないことにしようと思います。

いきなりのグータラ宣言ですみません。(^^;)
でも私、そうは見えませんが自分にはわりと厳しい方なので
宣言しておかないと結構頑張っちゃうので。

▲...続きを読む...▼
2015年12月18日 (金) | edit |
自分の左手に飾り包丁を入れて2週間。

2015_12180137.jpg
一昨日抜糸して、本日めでたく包帯が外れ、通院も終了となりました♪
覚書のために記録を残しておこうと思います。

▲...続きを読む...▼
2015年12月05日 (土) | edit |
のっけからお見苦しい画像でスミマセン。

2015_12050243.jpg
                2015_12050244.jpg
ワタクシ、左手親指の付け根あたりを負傷しました。
話は一昨日の夜に遡ります。
夜、仕事から帰ってきて、大急ぎで晩ご飯の準備。
キャベツを千切りにしていたところで事件は起きました。
猛スピードで千切りしていたら、ザックリ。
親指の付け根のふくらんでいるところを斜めに長さ2cm×深さ7mmくらいで
切込みを入れてしまったのでした。
そう、魚の飾り包丁のような感じで。(≧∇≦)ノ
完全に不注意による自業自得なのですが、
時刻は夜21時を過ぎていて、もう病院もやっていない時間帯だったので、
止血をしつつキズパワーパッドで応急処置。
傷が神経まで達していなかったのでそれほど痛みも出ず、
昨日の昼間は一人楽しくディズニーシーに行き、
夜は外苑前のシェイクシャックでグルメバーガーに舌鼓。
でも、さすがに化膿とかしちゃうのが心配だったし、
縫ってもらった方が早く治ると思ったので、今朝の朝イチで病院へ。
傷口を見て「これは縫いましょう。傷が深いから自然にはくっつきませんよ」ってことで、
速攻、縫うことになりました(←4針)。
レントゲンの結果、骨や筋肉には異常がないので、傷が治れば大丈夫そう。
私の見立て通りだったか。(笑)
医者の質問などに的確に受け答えして、さらに自分の傷を正確に分析する私を見て、
「もしかして医療関係の方?」と聞かれましたが、私はただの語学教師です。(^^;)
で、当分は毎日通院(日祝除く)、2週間後に抜糸ですって。
しかも看護師さんの巻いた包帯がヘタクソ……(笑)
私が自分で巻いた方が上手いと思うんだけどなー
というわけで、化膿止めを出してもらって帰宅しました。
しばらく不便だわ~
とくに洗い物が……
当分は出来合いの弁当や外食で間に合わせることにしようっと。

▲...続きを読む...▼
2015年01月23日 (金) | edit |
年末16日に歯の被せ物が取れたのは以前書いた通り
その後18日に歯医者に行って、土台の歯を抜くことになったものの
麻酔を4本打っても痛みがあって抜けなかったので
そのまま帰宅したのも前述の通り

翌週、歯医者に行ったところ、「今日こそは抜きましょう」と
抜く気満々の医者に対し、
「今日抜いたら酒が飲めなくなるからイヤです」と拒否。
# だって12月24日だったんだも~ん。

結局、年が明けて先々週7日、残っていた半分の歯を抜きました。
今回は麻酔もしっかり効いて、すんなり抜けて一安心。
先週14日に抜いた後の歯茎の状態等をチェックして、
今回の歯の治療も無事に終了……と思ったら!
「抜いた歯の手前の歯に小さな虫歯があるので、それも治療しましょう」
ということになりました。orz
次々といろいろ見つけてくれますね。
私は金の卵を産むガチョウですか!?( ´Д`)

結局、先週はまだ歯茎の状態が安定していなかったので
今週水曜日に虫歯治療して、今回の通院はようやく終了。

次は4月頃に検診に行かねばなりません。
まだまだ金の卵を産むガチョウ状態は続きます。(^^;;;)


そんなワタクシ、しばらくはかたいものが食べられなかったので
比較的やわらかいものばかり食べておりました。

2015_01180021.jpg 2015_01180019.jpg
さんまハンバーグ。
大根おろしのウサギ、通称ウサギおろし(?)をのせてみました。

▲...続きを読む...▼
2014年12月18日 (木) | edit |
一昨日の晩、家に帰って鼻歌混じりに晩ご飯を食べていたら、
右奥歯に違和感が……
慌てて鏡を見てみたら、奥歯の被せ物が取れてました。
口の中には何も残っていなかったので、
どうやら食べ物と一緒に飲み込んじゃったらしい……
鼻歌がいけなかったのだろーか。(←違うって)

で、昨日の朝、歯医者に電話をして、行ってきました。
結論。
土台の歯がグラグラしているのでこれ以上は無理ということで
抜歯することに決定。
「今抜きますか? 年明けにしますか? ゆっくり考えてもらっていいですよ」
と言われたけど、年が明けてからは忙しくて
なかなか歯医者に行く時間が取れそうにないので
「じゃあ、今、抜いてください」ってことに。
私が即決するので、ちょっとうろたえる歯科医。
だって抜くのにそんなに時間がかからないって言ったじゃないですか。(^^;)

そして、そのまま抜歯へ。
麻酔を歯茎の内側と外側に1本。
早速処置を始めたものの、なかなか抜けない上に
麻酔の効きがイマイチなので、麻酔を1本追加。
ようやくのことで歯の半分が抜けたはいいけど、
残り半分がなかなか抜けない。
歯科医も頑張るが私も頑張る。
しかも歯のあたりに痛みが走って、さらに麻酔を1本追加。
それでもまだ痛いので、さらに麻酔を1本追加。
「ちょっと休憩しましょう」と言って10分くらい休んでから
再度抜歯を試みるものの、どうにも痛くて仕方ない。
この痛み、もしや歯の神経ではないのでは???
私が思うに三叉神経痛のときとよく似た感じの痛み。
歯を抜こうとしてグラグラと動かすと、そのたびにビリリと来る。
多分、三叉神経に歯根が当たっているのでは?

ということで、麻酔を3本追加して1時間以上頑張った挙句に
抜歯は半分で終了となりました。
残りの歯をそのまま残しておくか、思い切って抜いてしまうかは
来週決めるということで決着。

2014_12170007.jpg
化膿止めのフロモックスと痛み止めのロキソマリンが出ました。
ロキソマリンはロキソニンのジェネリック(後発薬)。
なのでビックリするほどお安かったです。(@@;)

▲...続きを読む...▼
2013年12月19日 (木) | edit |
歯が取れたというのは大袈裟ですね。
スミマセン。
6月に治療した右奥歯ですが、
被せた金属がポロっと取れました!
それも麻婆茄子を食べてるときに。(≧∇≦)ノ
割れた歯を二分割して、上から金属の土台をはめて、
さらにそこにかぶせた部分が取れちゃっただけなので、
土台の方は大丈夫なんですが。

2013_12160062.jpg
とりあえずきれいに洗って歯医者に持って行ったら、
その場でつけてくれました。
新たに型を取って作ると年末年始に間に合わなかったかもしれないので
とれたモノが無傷で回収できて幸いでした。
というわけで、昨日のお会計は890円。
意外と高い。(笑)

▲...続きを読む...▼